桐瑞の本棚
offline:web小説の製本化

オフライン活動について
 製本化および自家通販は2014年末から行っていますが、イベントは2016年5月以降、時折参加しています。
 参加イベントは、COMITIAやText-Revolutions。メイン頒布は大長編冒険ファンタジー小説『魔宝樹の鍵』、その他に同一世界作品の読み切り小説もご用意しています。

◆◇最終更新日 2017/05/13 オフラインページ整理◇◆
イベント参加情報
2017/10/28 第6回 Text-Revolutions/参加申込予定/新刊予定有
――――――――――――――――――
2017/04/01 第5回 Text-Revolutions
2016/10/23 COMITIA118
2016/10/08 第4回 Text-Revolutions
2016/05/05 COMITIA116
通販について
 自家通販にて申し込みを承っています。
 通販希望の方はこちらからどうぞ。(チャレマさんにリンクしています。手数料は特にかかりません)
  お申し込みいただいた方には、一週間以内にyahooメールで返信を送ります。一週間以上たっても連絡が無い場合は、届いていない、迷惑メールに混じっている可能性がありますので、恐れ入りますが再度連絡のとれるメールでお申し込みをお願いします。
新刊案内
『宝珠細工師の原石 ―宝珠を実らす絆の樹―』

文庫|160p|500円|2017年4月発行|
イラスト:黒雛桜さま|オンデマンド印刷
オフセットカラーカバー付き

「今の自分を見すめて、
己が進むべき道を定めろ――」


憧れに向かって日々成長していくサートル。だが見回りに参加した際、モンスターの軍勢と遭遇してしまう。
少年が新たな一歩を踏み出す物語。
◇宝珠を実らす絆の樹:試読



既刊案内
『魔宝樹の鍵 無料配布冊子 vol.2』

A5|12p|無料|2016年10月23日発行|
コピー本

大樹と鍵を巡る冒険ファンタジー小説のキャラクター紹介用掌編小説などを載せた冊子。
全六巻もあるけど、どんなキャラがメインで動いているの?と思った方、無印の無配冊子とあわせて、お手に取ってみてください。



『宝珠細工師の原石 ―伸びゆく二つの枝葉―』

文庫|152p|500円|2016年10月発行|
イラスト:黒雛桜さま|オンデマンド印刷
オフセットカラーカバー付き

「自分の想いに対し、
偽りのない道を選んで進め――」


宝珠細工師の店で日々励んでいるエルダ。ある青年の来店をきっかけとして、サートルと共に町を脅かす事件に巻き込まれていく……。
少年少女が互いに刺激を与えながら進む物語。
◇伸びゆく二つの枝葉:試読



宝珠細工師の原石〈前日談〉『若き芽の輝き』

文庫|50p|200円|2016年5月発行|
オンデマンド印刷

『魔宝珠』――それは自分だけの物を召喚する際に用いるもので、何を召喚物にするかで自然と将来が決まってくるものでもあった。
それの受け取りを間近に迫った、漠然とした未来しか思い浮かばない少女は、ある日家を飛び出した幼馴染の少年を追いかけることになり……。
将来を悩む少年少女が一歩踏み出す物語。(魔宝樹の鍵と同一世界でのお話)
◇若き芽の輝きサンプル



『魔宝樹の鍵 後日談 悠久なる恋情の果て』

B6|272p|1000円|2016年5月|
イラスト:麻葉紗綾さま|オンデマンド印刷
カラーカバー付き

「正直に言ってくれ。
彼との関係はどこまで進んでいるんだ?」


絶望の使者との死闘から三年――、リディスたちに新たな問題が突き付けられる。
己の道を歩き出した男女が模索する時を描いた、鍵と大樹を巡る戦いの後日談。
(web版後日談、書きろし番外編収録)
◇後日談サンプル



『魔宝樹の鍵 5巻 魔宝樹への道標』

B6|332p|360g|1200円|2016年1月|
イラスト:麻葉紗綾さま|オンデマンド印刷
カラーカバー付き

悩み苦しみ死闘と覚悟の果てにある人々の未来とは。鍵大樹を巡るファンタジー小説、ここに完結!

この大地を救うには鍵を使って、樹を取り戻すしかない。突き付けられた運命に抗い続けるフリートたちだが、目の前に現れた絶望の使者は残酷にもその想いを打ち砕いていく。やがてその人は覚悟を決め……。
 絶望から光を追い求める、本編最終巻。(web版8章収録)
◇5巻サンプル



『魔宝樹の鍵 4巻 変革の先導者達』

B6|336p|360g|1200円|2015年10月
イラスト:麻葉紗綾さま|オンデマンド印刷
カラーカバーイラスト付き

自分を犠牲にしてでも、守りたい人がいる。
(special thanks! みなのらびさま)

 衝撃的な事実を道中聞いて城に戻ったリディスたちは、今まで得た情報をまとめることで敵対する同士たちの目的が見えてきた。彼らとの対抗策を考えている中、リディスとフリートはある異空間に呼ばれ、真実を垣間見えることになる。
 過去と今が繋がり始め、すべての真実が明らかになる、第4巻。(web版6、7章収録)
◇4巻サンプル



『魔宝樹の鍵 3巻 水に漂う記憶の欠片』

B6|284p|320g|1000円|2015年7月
イラスト:麻葉紗綾さま|オンデマンド印刷
カラーカバー付き

夢の終わりの、その先へ――
傷つきながらも、光を求め、希望を求め、
人々は歩み始める。

(special thanks! 夕霧ありあさま)

 世界が重い空気に包まれる中、心と体に深い傷を負ったフリートは、心を開かないリディスのことを静かに見守る日々が続いていた。そんな中、彼女を追い求める人が突如襲撃してくる。
 傷を負いつつも少しずつ前に進み出す、第3巻。(web版5章、番外編1〜3収録)
◇3巻サンプル  【3巻訂正について】



『魔宝樹の鍵 2巻 緋色に染まる天地』

B6|324p|360g|1200円|2015年4月
イラスト:麻葉紗綾さま|オンデマンド印刷
カラーカバー付き

うつろわざるものは無く、
並べて万物は流転する――

(special thanks! 村谷直さま)

 旅の仲間を増やしながら王の命により、知識人の村に訪れたリディスたち。そこは過去の事件により、疑心暗鬼になった人たちが風の女神を崇めている村だった。その村にある物を奪うものが現れる。
 魔宝珠の欠片を求める人々との対決、そして物語が急展開する、第2巻。(web版3、4章収録)
◇2巻サンプル



『魔宝樹の鍵 1巻 運命の扉を開ける者達』

B6|312p|350g|1200円|2014年12月
イラスト:麻葉紗綾さま|オンデマンド印刷
カラーカバー付き

――戦う理由は何ですか?
壮大なファンタジーの序章。
王道の異世界ファンタジー、ここに堂々開幕。

(special thanks! 早村友裕さま)

 モンスターを在るべき処に還す能力を持つ還術士リディスは、戦闘中に不意を突かれたところを騎士フリート、ロカセナに助けられる。その後、リディスの身に降りかかった厄災の原因を探す旅に出る。
 三人の出会いと旅立ちの決意、そして旅の道中で出会った暗躍する人との対決を書いた、第1巻。(web版1、2章収録)
◇1巻サンプル

頒布終了
『魔宝樹の鍵 無料配布冊子』B6|28p|無料|2016年5月発行

アンソロジー・企画参加情報
西洋ファンタジー小説アンソロジー製作企画【悠々閑々幻想録】
(タチバナナツメ様主催/2017年5月発刊)
Text-Revolutions第5回公式アンソロジー「嘘」
(『恵みに感謝を』寄稿。宝珠細工師の原石の閑話/2017年4月発刊)
Text-Revolutions第4回公式アンソロジー「和」
(『和珠が繋ぐ絆』を寄稿。魔宝樹の鍵の番外編/2016年9月発刊)


第2回 キャラクターカタログ企画
(テキレボ5にて冊子頒布。『魔宝樹の鍵』のロカセナと『宝珠細工師の原石』のエッダの掌編を寄稿)
第1回 キャラクターカタログ企画
(テキレボ4にて冊子頒布。『魔宝樹の鍵』のリディスとフリートの掌編を寄稿)
長編上等企画
(テキレボ等にて長編紹介の冊子頒布。第2、3回を『魔宝樹の鍵』で参加。抜粋や紹介ページを寄稿)
てきれぼ300字企画
(テキレボ等にて、300字掌編ポスカ作成及び頒布。第3、4回に参加)
inserted by FC2 system