無断転用・転載禁止

TOPへ


とある夏の午後、光二と義樹は街角の隅で「喫茶店ソレイユ・デ・レテ」に出会う。
そこはとても優しい青年が営んでいる小さな喫茶店であった。
そんな彼と、そして彼を慕っている少女たちと共に短くも楽しい夏が始まるが――。

明日へ続く、淡い恋愛を含めた長編青春小説。        *完結済み(原稿用紙換算187枚)*

NOVEL

 

1、まずは水を一杯どうぞ (1) (2) (3)
2、搾りたてのジュースと共に (1) (2) (3)
3、挟まれる想い (1) (2) (3)
4、角砂糖が溶けるまで (1) (2) (3)
5、夏の太陽の下へ (1) (2) (3) (4)
  あとがき  

縦読み(PDF)したい方は こちらから

  励みになります!  拍手コメント返信

Ranking & Search etc
 ←気に入ってくだされば、投票をお願いします!     
Copyright  (C) 2010- mizuka kiritani, All rights reserved.

 
inserted by FC2 system