桐瑞の本棚
novel short:7万字以下の小説

短編小説
朝夕疾風記

【和風/ほのぼの/コミカル&シリアス/コラボ侍/完結・原稿用紙換算163枚】 (2014年7月〜2015年1月)
大陸の北に位置する北倶盧洲(ほっくるしゅう)には、西に人間と羅刹が混在する場所賽ノ地(さいのち)や中央都には江戸がある。その州全体で不穏な動きが漂う中、江戸で瓦版を営む父を持つ姉妹が今日も記事になる話題を求めて元気に走り回っていた。
 そんな彼女たちが見たのは混沌とした様子だけでなく、明るくも賑やかなひとびとの様子だった。
(※小説家になろうの該当ページに繋がっています)

空に浮かぶ華

【近未来/SF/シリアス/恋愛/成長/あなたのSFコンテスト参加作品/完結・原稿用紙換算88枚】 (2014年8月)
 記念式典での科学技術披露会に渋々参加することになった沙代は、他の研究所の追っ手に襲われそうになったところを藤野という青年に助けられる。口が悪い彼は上司から頼まれた護衛であり、その後も幾度となく沙代のことを助けてくれた。彼との出会いで披露会について前向きに取り組むようになった沙代だが、実は彼には複雑な過去を持っており……。
 近未来を舞台にした、少女が小さな一歩を踏み出す物語。
(※小説家になろうの該当ページに繋がっています)

【現代/サイエンスファンタジー/コミカル&シリアス/珪素生物/高校生/イラスト小説/完結・原稿用紙換算86枚】 (2012年11月)
 ユージとハヤトは謎の生物に襲われそうになったが、ある少女により危機は回避された。それをきっかけとして2人は非日常へと突入していく。
 コミカル×シリアスでおくる、現代を舞台にしたサイエンスファンタジー! 王道的少年漫画風味の短編小説小説。
(※小説家になろうの該当ページに繋がっています)

【現代文学/ほのぼの/しんみり/大学生/花/完結・原稿用紙換算63枚】 (2011年8月)
 おおさき花屋と出会った咲季は、店長の修二郎に良くしてもらい、機会があるたびに訪れるようになる。
 そこでの店長と孫の雅幸との交流――そしてその花屋を経営し続ける修二郎の想いとは――。花に願いを込めた短編現代小説。
(※小説家になろうへの該当ページに繋いでいます)

【和風ファンタジー/シリアス/巫女/和風小説企画/完結・原稿用紙換算34枚】 (2011年7月)
 かつてこの村には未だ犯人が捕まっていない連続斬殺事件が起こった。それから時は経ち、道場主の息子の時彦は謎の少女千代と出会う。
 やがて雨が降り続く中、再び似たような斬殺事件が起こり――。雨の中で想いが交錯する、和風シリアスファンタジー。

【現代/青春/微ファンタジー/ほのぼの/大学生/完結・原稿用紙換算78枚】 (2010年8月)
 奈美は部活動の波木山登山の日に不思議な赤い糸と遭遇し、部員同士のいざこざと同時に次々と切れるのを目撃する。
 やがて彼女は、謎の青年伊沢と共に、絆の象徴である赤い糸を元通りにしようと奔走する――。神聖な山を舞台とした現代青春小説。

  

【現代/青春/シリアス/音楽/ほのぼの恋愛/完結・原稿用紙換算64枚】 (2010年2月)
 ピアノを弾くのが好きな少年と音楽を聴くのが好きな少女が出会ったのは、学校の端にひっそりと佇む小屋――。
 少年は少女と出会うことにより、過去の自分と向き合い始めることに。

  
【現代/青春/ほのぼの/大学生/春・花小説企画/完結・原稿用紙換算35枚】 (2009年4月)
 大学生となる晴香が入学式後に待っていたのは騒がしい新歓祭だった。
 思うように足を進めずにいたが、偶然に出会った女性と共に行動することになる。やがて秘めていた想いが出始めることに――。
掌編小説
旅立ちを導く色紙【現代/ほのぼの/青春/大学生/卒業式/原稿用紙換算26枚】 (2011年3月)
独奏からの二重奏【現代/恋愛/ほのぼの/音楽/大学生/原稿用紙換算24枚】 (2011年3月)
見習い騎士の転換点【異世界/ファンタジー/ドタバタ/原稿用紙換算24枚】 (2010年11月)
   
桜は咲き続ける【現代/微ファンタジー/高校生/原稿用紙換算18枚】 (2009年4月)
願う時間を【現代/微ファンタジー/恋愛/原稿用紙換算20枚】(2008年12月)
inserted by FC2 system